自動体外式除細動器意識調査 あなたの思うAEDとは?

自動体外式除細動器意識調査 あなたの思うAEDとは?

自動体外式除細動器意識調査 あなたの思うAEDとは?1

 

特に持病もなく平穏な毎日
30歳の夫、29歳の妻の私、そして1歳になる息子の3人家族です。
夫はサラリーマンで私は専業主婦で、子供も特に持病もなく健康的な毎日です。
自分自身あまり病院へ行かないので、AEDとはあまり縁がないと思っています。

 

Twitterで拡散されたAEDのツイート
私が初めてAEDという物を知ったのは、20代初めの事でした。
その頃確かTwitterをやっていて、そこでAEDの使用方法なんかが書かれたツイートが、フォロワーのリツイートから回ってきたのです。

 

今まで生きてきて、何となくドラマなんかでAEDという総称を聞いた事がありました。
駅にあるという事は知っていても、それが実際どういった機械なのかまでは知らなかったのです。
心肺停止状態の人の心臓の動きを正常にさせる大事な機械、と知ったのは、Twitterで流れてきたツイートからでした。

 

そんな機械を使う機会があるのかどうか、もしも使わなければならなくなった時、私に使いこなせるのかどうか解りません。
でもAEDの存在を知って、何も知らないでいるよりはいいと思いました。

 

自宅にも欲しいけれど使い道があるのか悩みどころ
夫も私も子供も幸いな事に健康的で、特に心臓疾患があるという事もありません。
ですから自宅にAEDを置いていても使い道があるのかどうかと悩んでしまいます。
それに高いですしもしも子供が誤って触ってしまっても危険と思い、個人での購入は検討していません。

 

しかしもしも家族に心臓疾患のある者がいればきっと、迷わずに購入していたと思います。
きっととんでもない価格の機械だと思いますが、備えあれば憂いなしです。

 

aed価格図13

AED価格が高そう、家に置きにくい

ああいった機械はまず思い浮かぶのが、価格が高そうという事です。
車位の値段がしそうですし、購入した後は家での置き場所に困ってしまいそうです。

 

それに使い方も複雑で、幾らAEDが電気ショックを与えるか、それともそれをしないで心臓マッサージを続けるかは教えてくれるといっても、咄嗟には難しそうです。
AEDがもっと簡略化されると、使いやすいかなと思います。

 

使用方法と設置場所だけでももっと普及してくれれば
AEDの使用方法を学生にも普及してもらい、そして設置場所ももっと皆が知れればと思います。
私もAEDを知ったのはTwitterからだったので、正しい情報をTwitterで拡散すれば、それまで知らなかった人も知れると思うのです。
まだ個人で所有するには難しそうですが、そうやって今あるAEDがある事、使い方を皆が知れればと思いました。

 

《参考:管理人より》
AEDの価格は車位高いと思っているようですが、そこまで高い機械ではありません。
安く所有出来る方法も紹介されている通り、レンタルでは5,000円/月 購入では30万円 位が相場です。
にしても高いとは思いますが・・・。ご参考まで。
出典:AED販売価格はピンキリ!最安値で購入する方法

aed価格図9

 

自然の中での生活が好き
現在、犬3匹とのんびり地方で暮らしている40代の女性です。
以前は旦那様と東京に住んでいましたが、円満離婚をした事がきっかけで、実家に戻りのんびり生活しています。
自宅でwebデザイナーの仕事をしており、自然の中にいることが大好きなので、今の生活に満足しています。

続きを読む≫ 2016/04/07 09:43:07

aed価格図8

 

看護師でありながら実際の使用経験が一度もない
49歳看護師 家族3人 職場でAEDの使用方法の講習を受けたり、デモ機を装着したりしたことはあります。
でも実際に心停止を起こした方に使用した経験は一度もありません。

続きを読む≫ 2016/04/07 09:39:07

aed価格図7

 

駅のホームでの出来事
38歳会社で事務職をしています。
通勤帰りの電車に揺られ、大きなターミナル駅で乗り換えをします。
乗り換え先のホームに降り立つと、目に前には年配の女性が突然倒れ意識を失ってしまい、周囲には人だかりができていました。
その中で看護師をしている女性の方とAEDの講習を受けたばかりのサラリーマンがかけつけ、ホームの壁にあったAEDの機械を取り出し、パッドを胸に当てての応急救護が始まりました。
私は以前教員をしていた時にAEDの使用経験があり、すぐさま駆け寄り救護に協力しました。
近くにいた方が救急隊の手配をしてくれたおかげで5分後には救急隊員にバトンタッチすることができましたが、あの時にAEDの使用をしなければ、救急隊員が来る前に容態が変わっていたかと思います。

続きを読む≫ 2016/04/07 09:25:07

aed価格図10

 

いつか自分が倒れた時
56歳の自営業で、妻と二人だけの生活です。
子供がいないので、何処に行くにも二人で行動しています。
妻は一人で出かけることに不安を持っているので、私が買い物にも付き会っています。
私に何かあると心配です。

続きを読む≫ 2016/04/07 09:20:07

aed価格図5

 

AED講習会
AEDの講習会を受けた経験があります。
61歳女性です。
家族は4人と犬1匹です。
子供2人は独立しており、現在、夫婦2人と犬1匹で生活しています。主人は、まだ現役で働いております。私は、去年会社を定年退職しました。

続きを読む≫ 2016/04/07 09:16:07

aed価格図4

 

AEDとの関わり
30歳、妻と1歳の息子を持つ会社員です。
仕事は主に内勤ですし、あまりアウトドアな性格ではないこともあり、AEDというものを知る機会は本来なかなかありませんでした。

続きを読む≫ 2016/04/07 09:13:07

aed価格図3

 

自分らしく生きています
70歳 老人介護施設で20年介護職として勤務、その後介護支援専門員として高齢者に関わってきました。
主人を病気で亡くし現在一人暮らし、さみしさが襲いかかって来る事もありますが閉じこもりにならない様、地域のイベントにちょこちょこ出かけてリフレッシュしています。
現在、老老介護や一人暮らしで孤独師などが社会問題になっています。
地域のみんながお互いにおせっかいを焼きながら一人暮らしの高齢者の方たちに関わっていける体制ずくりが必要かなと思っています。

続きを読む≫ 2016/04/07 09:09:07

aed価格図2

 

普通の主婦』32歳の主婦です。
夫と二歳の子どもが家族です。
いつかはフルタイムで働きたいとおもいつつも子どもの預け先が見つからないので主婦をしています。
一家の大黒柱夫には感謝しているし、子どもは可愛いけれど、ちょっと退屈気味な日々です。
子ども寝ている時のオヤツタイムが至福です。

続きを読む≫ 2016/04/07 08:59:07

aed価格図1

 

定年を迎えた者の日々
定年を迎えたものの働ける間は働こうと思う男性は多いかと思います。
私もその例にもれず、毎日を頑張っているものです。
休日には、地元の文化施設などで、イベントや講演を楽しんでいます。

続きを読む≫ 2016/03/06 07:09:06

ホーム RSS購読 サイトマップ