自動体外式除細動器意識調査 あなたの思うAEDとは?

AEDの価格がネックでは

aed価格図2

 

普通の主婦』32歳の主婦です。
夫と二歳の子どもが家族です。
いつかはフルタイムで働きたいとおもいつつも子どもの預け先が見つからないので主婦をしています。
一家の大黒柱夫には感謝しているし、子どもは可愛いけれど、ちょっと退屈気味な日々です。
子ども寝ている時のオヤツタイムが至福です。

テレビのニュースで
番組やキー局は忘れましたが、一般人でも心肺蘇生ができる機械だと紹介されました。
人工呼吸や心臓マッサージをするよりは簡単にできそうだなと思いました。
けれども、使うタイミングを見極めるのが難しそうだなと思いました。
服を脱がせたりするのには緊急時とはいえ、躊躇ってしまいそうだなと思いました。

 

公共の場所にあるもの
個々の家にAEDを設置するという発想はありませんでした。
小さな子どもがいるし、私たちだっていつなにがあるかわかりませんが、やはり、まだまだ救急箱のように設置しようとは思えませんでした。
価格が高いと思います。

 

aed価格図11

価格が高い

AEDは価格が高いのがネックだと思います。
消火器と同じようにはおけません。
それに、いざというときにすぐに取り出せる場所におかなければならないにしては大きいと思います。

 

 

 

もっと小型化を
AEDはもっと小型にすることができれば普及すると思います。
それと、テレビCMなどで使う場面や使い方も含めてお知らせすると良いのではないかと思います。
ACジャパンなどで取り扱うと良いと思います。
こんな場面でこんな人が助かりましたといったニュースが頻繁に流れると使おうと思える人が増えると思います。
また、使っても助からなかった場合、使った人へのフォロー体勢もしっかりと整っているといいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ